HOME | 2019年開催要項

 
 開催要項

IPA茨城写真家協会では第3回目となるフォトコンテスト「IPAフォトコン・2019」を開催します。
インターネットを通して一般の方々より写真作品を公募します。
応募された作品は主催者審査の後、「茨城のプロカメラマン展2019」の特設コーナーにプリント展示します。会期中、来場者による人気投票を行い各賞を決定、最終日に表彰式を行います。
また、主催者選考による「グランプリ」「準グランプリ」を決定し、グランプリ受賞者には2020年の「茨城のプロカメラマン展」において、招待作家特別展示ブースを提供します。
 
応募方法
IPAフォトコンのウェブサイト内の応募フォームにて必要事項を入力しご応募ください。
 
応募期間
作品応募期間 2019年4月10日(水)– 2019年5月20日(月)
 
応募資格
プロ・アマチュア、年齢、性別を問わず、どなたでも応募できます。

  • 18歳未満の方は保護者の同意を得た上で応募してください。18歳未満の方が応募された場合は、保護者の同意を得た上で応募されたものとみなします。

 
応募規定

  • 応募いただく作品は、応募者が著作権を有しているオリジナルで、茨城県内で撮影された作品に限ります。
  • 過去に他のコンテストにおいて入賞した作品および他のコンテストに応募中の作品は、それらの類似作品を含め応募できません。
  • 応募いただける作品数は、応募者1名に対し1点となります。

 
  注: 同一類似作品とは、下記に相当する作品のことを指します。

  • 同一画像データから製作したもの
  • 同一画像データからトリミングを変えたり、処理・加工方法を変えて製作したもの
  • 同一画像データでなくても、類似した画像データから上記①②を行ったもの(例:連続して撮影した前後のコマや、撮影した日時が違っても結果的には作画の意図が同一なものなども類似作品とみなす場合があります)

 
作品規定

  • 茨城県内で撮影された作品に限ります。県内の自然・人物・生活風景などテーマは問いません。
  • スマートフォン、デジタルスチルカメラなど、静止画を撮影できるすべての機器で撮影した画像データとします。
  • 編集アプリをはじめ、ソフトウェア等で処理・加工した作品の応募も可能です。
  • カラー、モノクロを問いません。
  • 画像データのファイル展開サイズ:20MB前後推奨(保存時:5MB以内)
  • 画像データのファイル形式: JPG/300dpi推奨
  • 色空間は、sRGBを基準とします。

 
展示

  • 応募作品は主催者による審査を行い、入選作品を「茨城のプロカメラマン展2019」特設コーナーに展示します。(ワイド6切サイズ予定)
  • 会期:2019年6月18日(火)~23日(日)9:00~17:00 最終日は16:00まで 入場無料
  • 会場:茨城県民文化センター2F 茨城県水戸市千波町東久保697番地

 
来場者投票

  • 会期中、来場者による人気投票を行います。
  • 投票は最終日(6月23日)の12:00で締め切り、集計作業の上、各賞を決定します。
  • ただし、グランプリ、準グランプリは主催者の選考により決定するものとします。

 
各賞

  • グランプリ 1名  賞状・副賞・2020年開催の「茨城のプロカメラマン展」において招待作家ブースの提供
  • 準グランプリ 2名 賞状・副賞
  • 来場者人気投票 第1位~第3位  各1名  賞状・副賞
  • 来場者人気投票 第4位~第10位 各1名  副賞
  • 各賞の発表、並びに表彰式を最終日(6月23日)14:00より行います。

 
注意事項

  • 応募作品は、応募者本人が著作権を有するものとします。
  • 被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう、応募者本人の責任においてご確認ください。
  • 応募作品に関して法律上の問題が生じた場合、応募者の責任および負担において、その一切を解決するものとします。
  • 公序良俗に反する等、本事業にそぐわない内容と主催者が判断した場合は応募無効とします。
  • レタッチ、画像編集などの後処理を含め、最終作品に仕上げるまでの権利を応募者本人が有するものとします。
  • インターネット経由以外の方法での受付は行いません。
  • 応募の時点で、応募者は本応募要項に記載の諸条件に同意したものとみなします。
  • 本応募要項に明記されていない事項については、主催者が最終的な決定権を持つものとします。
  • 応募作品は返却いたしません。
  • 主催者は、ネットワークの不具合、コンピューターウイルスの影響およびサーバーへの不正アクセス等主催者の支配の及ばない理由により、本事業の円滑な運営、安全性を損なうと判断したときは、作品応募受付の全部または一部を中止または延期することがあります。予めご了承ください。
  • 本事業の審査結果に関するお問い合わせおよび苦情、異議申し立て等には一切応じかねますので、予めご了承ください。

 
責任事項

  • 作品の取り扱いについては最善の注意を払いますが、データ送信中の事故、損傷および紛失等につきましては、主催者は一切の責任を負いません。
  • 主催者は、ネットワークの不具合、コンピューターウイルスの影響およびサーバーへの不正アクセスなど主催者の支配のおよばない事態およびそれに関連して生じた応募者の損害等について、一切の責任を負いません。
  • 応募作品で使用する被写体および著作物等については、被写体および原著作者等の権利者から応募者が事前に使用許諾・承認を得た上で応募してください。
  • 応募作品に関し第三者からの権利侵害や損害賠償などの苦情、異議申し立てが発生しても、主催者は一切の責任を負わず、応募者がすべて対処するものとします。

 
応募者の権利

  • 応募作品に関する著作権およびそれと同等の権利は、応募者に帰属するものとします。ただし、主催者は応募作品に関して、以下の「主催者の権利」に定める権利を持つものとします。

 
主催者の権利

  • 主催者は募集期間中の作品を広報活動のために、公式ウェブサイト、公式SNSアカウント、各メディア媒体にて公開する権利を有するものとします。この際に、応募作品の一部がトリミングされて表示される可能性があります。また、これによって入賞を約束するものではありません。
  • 主催者は、写真文化貢献活動を目的として、応募作品を、応募者の許諾を要することなく無償で、公表、複製、発表、公衆送信、展示、印刷する権利を有するものとします。
  • 主催者は、応募者の氏名と作品名を、公式ウェブサイト、公式SNSアカウント等で発表することがあります。応募者は下記の「個人情報の取り扱いについて」も併せてご確認ください。
  • 主催者は、前記の目的に関連して
  • (a) 主催者の管理するウェブサイトおよび公式SNSアカウントにおいて、応募作品の全部または一部を利用してコンピュータグラフィックス等の画像効果ならびに効果音および音楽等の音響効果を加えて表示することがあります。応募者はこれに対して著作者人格権に基づく権利行使をしないものとします。
  • (b) 写真展等の告知用ポスター、フライヤー製作のため、応募作品の全部または一部を利用することがあります。応募者はこれに対して著作者人格権に基づく権利行使をしないものとします。

 
個人情報の取り扱いについて

  • 本コンテストへ作品を応募する際は、応募者はエントリーフォームに正確な個人情報を入力し、主催者へ提供していただく必要があります。応募者は、自らの意志に基づいて個人情報の提供についてご判断ください。なお、必要な個人情報を提供していただけない場合、主催者は当該応募を受け付けません。

 
提供していただく個人情報は、以下の目的で必要な範囲において使用されます。

  • 入賞者への入賞通知
  • 本事業に関する事項の通知
  • 応募作品に関する応募者への問い合わせ
  • 入賞作品の発表への掲載
  • 統計資料の作成
  • 賞品の発送